ホームページのファンになってくれるユーザーを増やすためにしておくこと

  • -

ホームページのファンになってくれるユーザーを増やすためにしておくこと

フレンドリーなホームページと思れたい

ホームページを作る時には、自分のちょっとした経歴や趣味などのプロフィールをイラストや写真とともに書いておいて、親近感をユーザーに感じさせるといいですよ。また、ユーザーとのコメントのやりとりを載せておくと、ユーザーからのリアクションをしっかりとってくれるホームページという高い評価をユーザーにしてもらえ、リピーターを増やすことに繋がりますよ。ユーザーからの良い評価をもらえると、口コミで自分のホームページをいろいろな人に紹介してもらえて人気が出ますよ。

何でも答えてくれるホームページ

ユーザーが商品を買いたいと思っていても、疑問や不安を感じていると注文のボタンを押すことに躊躇してしまうことはありがちです。ホームページのメールフォームから簡単にユーザーが商品の不安や疑問点について質問できるようにすることは、商品をたくさん売るためには当たり前のことですよ。また、わざわざ質問をするユーザーの手間を省くために、ユーザーがよくする質問と回答集を作っておくとユーザーにとって使いやすいホームページになります。

ユーザーに心理的な負担を感じさせない

ホームページを見たユーザーが、見づらいと感じたり、言葉の表現が不快と感じてしまうと、ユーザーはもう2度と自分のホームページを見ようと思わないことがよくあるので、ユーザーから自分のデザインがどう見えるか常に意識してデザインを作らなくてはいけませんよ。例えば、商品を売りたいという気持ちが出すぎて、押し売りのような文章になっているとユーザーは引いてしまうので、商品を売りたい気持ちより、商品の良さを分かってもらいたい気持ちでホームページを作るべきですよ。

自分のホームページ制作を行いたい場合は専門の業者に依頼することもできますが、専用ソフトを使って自分で作ることもできるのでおすすめです。